本文へスキップ

全国防衛協会連合会は、防衛意識の高揚を図り、防衛基盤の育成強化に寄与するとともに、自衛隊の活動を支援・協力することを目的とする民間の全国組織です。

TEL. 03-5579-8348

〒162-0844東京都新宿区市谷八幡町13東京洋服会館9階

地区紹介(熊本)熊本県防衛協会の紹介 女性部関係 青年部関連

              
               えいえいおー (写真紹介 熊本県防衛協会)
       写真説明:防衛庁の省昇格を祝う会」で「エイエイオー」の勝どきを上げる参集者

目的及び事業

●目的
 本会
は、国の防衛の重要性に鑑み、健全な自衛隊の発展に協力するとともに、県民相携えて防衛意識の高揚のほ、防衛基盤の育成を図り、その発展に寄与することを目的とする。
●事業
1 自衛隊の各種の事業及び行事に協力すること。  
2 防衛意識の高揚、防衛思想の普及に関すること。  
3 防衛基盤の確立、その他防衛問題の調査研究に関すること。  
4 会員及び上部団体との連絡協議に関すること。  
5 防衛関連諸団体及び友好諸団体との連携に関すること。  
6 会員相互の親睦、研修、扶助協力に関すること。  
7 その他、本会の目的達成に必要な事業。

主要役員

 役職名  氏   名( 職  名 )
 会 長  蒲 島 郁 夫  熊本県知事
 事務局長  片 淵 雅 晴

     

会報特集「九州・沖縄地区紹介」(会報129号27.1.1)

                    熊本県防衛協会
        
                     挨拶する蒲島会長

 熊本県防衛協会では、熊本県防衛協会青年部会と合同で9月26日に「第49回九州・沖縄地区防衛協会連絡協議会 熊本大会」を開催し、全国および九州・沖縄地区の会員・自衛隊・防衛関係諸団体など約600名の参加を頂きました。

 記念講演では日本青年会議所の基礎的知識や経済的視点に立った日本の領土・領海の重要性を学び、防衛問題への理解を深める「領・領海プログラム」の紹介、防衛大学校の村井友秀教授には「東アジアの戦争と平和−日本の常識は世界の非常識−」を演題としてご講演いただきました。

 その後の記念式典・祝賀会は各県防衛協会の会員交流はもとより防衛意識の高揚につながった大会になったと思います。 同日の18時より西部方面音楽隊のコンサートを開催し、中・高生の親子の方を中心に600名の参加を頂きました。

 翌27日は熊本市中心部の白川左岸緑地で国交省熊本河川事務所が催す「白川水防体験」と連動し、国交省熊本河川事務所・熊本県・熊本市・熊本県防衛協会と共催で「防衛防災フェスティバル」を開催致しました。

 自衛隊の全面協力を得てホイスト救助展示・各種車両展示、体験搭乗や架柱橋訓練展示、自衛隊病院による健康相談も行いました。自衛隊員と地域住民の共同で行った災害地での炊き出し実演も大変好評で、10時から14時までの開催時間に約1700名のご来場を頂きました。

 この大会を機に、今まで実施できていなかった市民参加型の事業を開催し、防衛問題に対する県民の意識高揚に大きな一歩を踏み出すことができたのではないかと考えています。今後も市民参加型の事業を継続的に実施していく所存です。

第10回全国防衛協会青年部研修大会「熊本大会」(平成22年10月9日)

      勁(つよ)き国にならんと九州で青年部会
「全国防衛協会連合会青年部会(中村光良会長)第10回青年研修大会 熊本大会」兼ねて「九州・沖縄地区防衛協会青年部連絡協議会(野々口弘基会長)第28回 熊本大会」が10月9日ホテルニューオータニ熊本(熊本市)で開催された。まず全国会長会議が行われ各県本年上半期の報告や下半期の事業計画が報告された他、青年部会として来年2月頃、対馬研修行う旨が報告された。  記念講演会では、一般市民も含め900名を超す聴衆の前でジャーナリストの櫻井よしこさんが「日本よ、勁(つよ)き国となれ」と題して講演した。櫻井さんは尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件をめぐる日本側の対応を引き合いに、「恫喝に屈しないだけの力をもたないといけない」と、自衛隊を実動部隊として活動しやすくなる法整備の必要性などを訴えた。  式典では、中村光良会長が主催者挨拶、蒲島郁夫熊本県知事が歓迎の挨拶、小野田治西部航空方面隊司令が来賓挨拶があった。その後、創成期に功績のあった梨子木和秀(初代会長)都丸和俊(二代会長)に感謝状が贈呈された。  その後、23年度全国大会を愛媛県、九州・沖縄大会を鹿児島県と次回開催地が発表された。  続く懇親会では、青年部会発足当初に設立へ向け尽力した川口全国防衛協会連合会事務局長(当時)へ記念品贈呈が贈呈された。  翌日は西部方面隊創隊55周年記念式典に参加し、全国でも珍しい一般公道をシャットアウトしての迫力ある観閲行進を研修した。
 
        挨拶する中村会長                  恫喝に屈するなと櫻井氏

女性部会 主要活動(平成21年度女性研修会資料)

【平成20年10月〜平成21年10月1日現在】
○全国防衛協会女性部研修会
○九州・沖縄地区防衛協会連絡協議会
○部隊記念行事参加 ○第8音楽隊ふれあいコンサート支援
○日米合同訓練激励・米軍ホームビジット受入れ
○現職・OB隊員とのゴルフコンペ主催
○各部隊競技会・演習見学激励 ○総会(第1回)役員会                            【今後の活動予定】
○各部隊広報担当者との意見交換及び懇親会
○女性隊員との懇談会
○第3回ゴルフコンペの開催
○会員増強につながる講演会

第26回九・沖地区防衛協会青年部会連絡協議会(熊本)(平成20年10月3日)

         由緒ある加藤神社で式典
 第26回九州沖縄地区防衛協会青年部連絡協議会(外間雅広会長)主催による熊本大会が、平成20年10月3日、熊本交通センターホテル(記念講演会)と加藤清正公所縁の熊本城内加藤神社(式典・懇親会)において開催されました。
 用田西方総監、加藤佐世保総監、小野田西空司令官等、多数の幹部自衛官列席のもと、賑々しくも熊本主管(小川裕士熊本県青年部会長)ならではの大会を行う事ができました。関係者には多大の心労をお掛けしましたが、雨も降らず大会は成功裏に終了しました。
 親会からは泉全国防衛協会連合会事務局長のご列席を頂き、また都丸全国青年部会会長をはじめ、群馬・奈良・京都・大阪・愛媛・山口県の各青年部会長のご参加も戴きました。地区内各県の青年部会長・役員の皆様にもご参加を頂いての意義ある大会だったと心から感謝申し上げます。
 今次大会は大会決議文や大会スローガンなど形骸化したものは削除し、国防について自ら考え・語り・行動できる青年部として活動していく事、また、自衛隊をさらに理解し支援する有力な青年部として再出発する! そんな想いを込めた大会だったと思います。
  加藤神社湯田宮司、梨子木直前会長、小川会長・野々口運営専務・木庭実行委員長及び熊本県防衛協会青年部各位、並びに参加頂きました皆様方へお礼申し上げ、報告に代えさせて頂きます。(報告・外間雅広会長)
 
(写真左)右から西部方面総監 用田和仁陸将、佐世保地方総監 加藤保海将、西部航空方面隊司令官 小野田治空将 

陸幕長を迎え講演会(平成20年2月28日)

 熊本県防衛協会(潮谷義子会長)は、陸上幕僚長 折木良一陸将を迎え、「陸上自衛隊の現状と将来」の演題で、2月28日、熊本市内のホテルにおいて講演会を開催した。  折木陸幕長が本県津奈木町出身という関係もあり、会場には多くの同窓生も集い、350名を超す大講演会となった。  続く懇親会では、指導を受けた現職自衛官によるエピソード紹介等もあり、和やかなうちに終了した。
             

青年部会 祝賀会(梨子木氏に大臣感謝状)(平成20年1月28日)

             
                    受賞祝賀会における梨木氏
 梨子木和秀全国防衛協会連合会青年部会初代会長は、防衛意識の高揚など長年の啓蒙活動の功績が認められ、大臣感謝状を授与された。  氏は平成3年熊本県防衛協会青年部会熊本支部長に就任以来、同6年熊本県青年部会長、同10年九州・沖縄青年部会長となる。 同13年には全国の初代青年部会長を歴任し、青年部会の今日の発展の基礎を築いた。  1月28日、市内のホテルで地元選出衆参議員や輪倉西方総監ら、約200人が参加して祝賀会が行われた。会場では防衛大臣や佐藤正久議員からのお祝ビデオレターも披露された。

防衛庁の省昇格を祝う(平成19年2月18日)

 熊本県防衛協会(潮谷義子会長)は、防衛協力諸団体の協賛を得て「防衛庁の省昇格を祝う会」を2月18日(旧暦正月)、熊本ホテルキャッスルにおいて開催した。  会長の潮谷県知事をはじめ、松岡農水相及び県選出の国会議員、並びに政財界から約六百名が参加、現職自衛官を激励するとともに祝福した。     

第41回九州・沖縄地区防衛協会連絡協議会(平成18年9月16日)

 九州・沖縄地区防衛協会連絡協議会(潮谷義子会長)第41回大会を9月16日、熊本市のニュースカイ・ホテルで開催した。大会は台風13号の影響を受けながらも約400人の会員が参集、女性部会研修会、協議会役員会、式典、基調講演、シンポジューム、記念懇親会が行われた。                              
潮谷会長挨拶
 潮谷会長は「大会を契機に、国の防衛はもとより、災害への迅速な対応、更には国際平和協力活動等において存在価値を高めている自衛隊に対する認識を一層深められ、今後の活発な活動を期待します。  また、火の国・熊本で各県会員相互の親睦と友情を深められ、各県防衛協会の育成と発展にお力添えをいただきますようお願いいたします」と挨拶した。                 
基調講演
 基調講演では、初代統幕長の先崎一氏が「防衛雑感」の演題で様々な思いを語った。
シンポジューム
 シンポジュームは、西部方面総監林直人陸将、佐世保地方総監香田洋二海将、西部航空方面隊司令官岩崎茂空将の三氏が「統合運用元年」をテーマに、相互理解の必要性について語り合った会場は入りきれない程の状態で、大変有意義な内容であった。                                 
記念懇親会
 記念懇親会では、西部方面音楽隊の演奏や郷土芸能「牛深ハイヤ踊り」で和やかな大会となり、来年の沖縄大会が成功することを願い閉会した。

九州・沖縄地区 女性部研修会(平成18年9月16日)

          崇高な使命完遂に感動
 九州・沖縄地区女性部会(山西三重子会長)は平成18年9月16日、同地区防衛協会熊本大会にあわせて、来賓、オブザーバー、会員総計二百余名で女性部研修会を行なった。  
 各県の報告ではイラク人道復興支援に関する事案が多く、崇高な使命を果たして全員無事に帰還されたことに感動したとの話が多かった。
 列車が竜巻にあおられて横転するほど猛烈な十三号台風の中での大会となったが、関係者の努力ともてなしで、風雨に負けない連帯感と充実感を味あう素晴らしい大会であった。

定期総会(平成18年5月23日)

@ 協会等名(会長):熊本県防衛協会(潮谷義子会長)  
A 開催日及び場所:5月23日(火)ホテルニューオータニ熊本                         (熊本市)  
B 出席者概数:150人  
C 概要・特色等:定期総会に併せて、別室では女性部総会も開催。
 懇親会では山口淨秀西部方面総監部幕僚長、 宮本一路第八師団副師団長の着任歓迎会も実施

バナースペース

全国防衛協会連合会

〒162-0844
東京都新宿区市谷八幡町13
          東京洋服会館9階

TEL 03-5579-8348 FAX 03-5579-8349

最終更新:28.11.2

補正値:+6000