本文へスキップ

全国防衛協会連合会は、防衛意識の高揚を図り、防衛基盤の育成強化に寄与するとともに、自衛隊活動の支援協力を目的とする民間の全国組織です。

TEL. 03-5579-8348

〒162-0844 東京都新宿区市谷八幡町13東京洋服会館9階

地区紹介(秋田)秋田県防衛協会の紹介

組織構成

 区 分  組 織 名  備  考
 役員等  会員  市町村自衛隊協力会
事務局   事務局長  
 自衛隊連携窓口 秋田駐屯地 

主要役員(平成19年6月現在)(敬称略)

 役 職 名  氏  名  職  名
 会  長  中泉 松之助 元秋田県議会議長 
 常任理事・事務局長    

●会報138号(29.4.1)第41回弘前城雪燈籠まつり

                  (弘前駐屯地投稿)
            大雪像で市民の皆様に元気と感動を
          <第41回弘前城雪燈籠まつり開幕>
 

 みちのく五大雪まつりの一つである「第41回弘前城雪燈籠まつり」が2月9日、たくさんの市民や観光客が見守る中開幕し、2月12日まで行われた。  
 弘前駐屯地(司令・松村1陸佐)は、協力隊長・第39普通科連隊・重迫撃砲中隊長・石田3佐を核心に130名の隊員が、まつりの主役となる大雪像1基と滑り台2基を担当し、製作した。  
 今回の大雪像は、藤田記念庭園内にある洋館で、平成15年に国の登録有形文化財に指定されており、実物の7割の大きさで、高さ9b、幅10b、奥行き9b、雪の量はトラック110台分を使用した。  協力隊は製作期間内の度重なる吹雪や、異常気象による気温上昇などの過酷な気象状況を克服し、見事完成した。  
 まつり期間中の夜間には大雪像をスクリーンにプロジェクションマッピングされ、また11日には花火が打ち上げられた。 この雪灯籠まつりは、昭和52年(1977)にスタート。雪燈籠は、長くて辛い北国の冬を楽しく演出しようと市民手作りで行われている。                        [投稿:弘前駐屯地広報室]

バナースペース

全国防衛協会連合会

〒162-0844
東京都新宿区市谷八幡町13
          東京洋服会館9階

TEL 03-5579-8348 FAX 03-5579-8349

最終更新:29.4.1

補正値:+1196