本文へスキップ

全国防衛協会連合会は、防衛意識の高揚を図り、防衛基盤の育成強化に寄与するとともに、自衛隊活動の支援協力を目的とする民間の全国組織です。

TEL. 03-5579-8348

〒162-0844 東京都新宿区市谷八幡町13東京洋服会館9階

地区紹介(道東)東北海道自衛隊協力会連合会の紹介 青年部会関連

目的及び事業

●目的
 本会は北海道自衛隊協力会連合会と連携を密にし、第5旅団管内の各地区協力会の連絡協調を図り、自衛隊の諸活動に協力してその健全な育成発展に寄与するとともにわが国の防衛に貢献することを目的とする。
●事業
1 各地区地方協力会活動の調整と支援にかんすること。
2 第5旅団管内の自衛隊員の慰問激励に関する調整及び支援に関すること。
3 会員の親睦に関すること。
4 その他本会の目的にふさわしい事業。

組織構成

 区分  役職名  備考
役員等    会長等  会長・副会長・常任理事・理事・監事
 代議員  各地区地方協力会の推薦、会長推薦の賛助会員
 顧問等  顧問、相談役
会員   会員  第5旅団管内の各地区地方協力会
 賛助会員  第5旅団の諸活動に支援協力する法人、団体、個人
 支部協会等  地方等自衛隊協力会  市町村自衛隊協力会
事務局   事務局担当  帯広商工会議所内  (総務運営部地域支援課)
 自衛隊連携窓口  第5旅団司令部

支部協会

 区 分 会 員 名  会 長  職 名  道連合会役職 
十勝
地方
自衛隊
協力会            
十勝地方自衛隊協力会  岩野 洋一  帯広商工会議所会頭 東北海道自衛隊協力会連合会長
帯広市自衛隊協力会長
芽室町自衛隊協力会  下保 正明   東北海道自衛隊協力会連合会代議員十勝地方自衛隊協力会理事
中札内村自衛隊協力会  佐竹 英司   東北海道自衛隊協力会連合会代議員
十勝地方自衛隊協力会理事
更別村自衛隊協力会  高嶋 良雄   東北海道自衛隊協力会連合会代議員
十勝地方自衛隊協力会理事
大樹町自衛隊協力会  赤川 久吉   東北海道自衛隊協力会連合会代議員十勝地方自衛隊協力会理事
広尾町自衛隊協力会  魚井 郁生   東北海道自衛隊協力会連合会代議員
十勝地方自衛隊協力会理事
幕別町自衛隊協力会  千葉 幹雄   東北海道自衛隊協力会連合会代議員
池田町自衛隊協力会  平訳 宗雄   東北海道自衛隊協力会連合会代議員
十勝地方自衛隊協力会理事
豊頃町自衛隊協力会  赤沢 寿一   東北海道自衛隊協力会連合会代議員
十勝地方自衛隊協力会理事
本別町自衛隊協力会  森岡  嗣   東北海道自衛隊協力会連合会代議員
十勝地方自衛隊協力会理事
陸別町自衛隊協力会  林  茂雄   東北海道自衛隊協力会連合会代議員十勝地方自衛隊協力会理事
浦幌町自衛隊協力会  山田 道夫   東北海道自衛隊協力会連合会代議員
十勝地方自衛隊協力会理事
足寄町自衛隊協力会  松崎  稔   東北海道自衛隊協力会連合会代議員
十勝地方自衛隊協力会副会長
音更町自衛隊協力会  柴田忠八郎   東北海道自衛隊協力会連合会代議員
十勝地方自衛隊協力会副会長
忠類村自衛隊協力会  加藤 修治   東北海道自衛隊協力会連合会代議員
十勝地方自衛隊協力会理事
帯広市自衛隊協力会  岩 野 洋一 帯広商工
会議所
会頭
東北海道自衛隊協力会連合会長
鹿追
地区
自衛隊
協力会
連合会
連合会  田中  稔   東北海道自衛隊協力会連合会代議員
鹿追町自衛隊協力会会長
鹿追町自衛隊協力会  田中  稔   東北海道自衛隊協力会連合会代議員
鹿追地区自衛隊協力会会長
清水町自衛隊協力会  梶  竹征   東北海道自衛隊協力会連合会理事
鹿追地区自衛隊協力会連合会副会長
新得町自衛隊協力会  植村 高志   東北海道自衛隊協力会連合会理事
鹿追地区自衛隊協力会連合会副会長
士幌町自衛隊協力会  有澤 武一   東北海道自衛隊協力会連合会代議員
鹿追地区自衛隊協力会副会長 
上士幌町自衛隊協力会  長屋 光男   東北海道自衛隊協力会連合会代議員
鹿追地区自衛隊協力会副会長
釧路
管内  
釧路地方自衛隊協力会  栗林 定徳 釧路商工
会議所
顧問
東北海道自衛隊協力会連合会副会長
釧路町自衛隊協力会  小西 久年   東北海道自衛隊協力会連合会理事
釧路地方自衛隊協力会 副会長
厚岸町自衛隊協力会  木村 正弘   東北海道自衛隊協力会連合会理事
釧路地方自衛隊協力会 理事 
根室
支庁
管内   
別海町自衛隊協力会  水沼  猛   東北海道自衛隊協力会連合会副会長
根室市自衛隊協力会  伊藤 秋夫   東北海道自衛隊協力会連合会理事
中標津町自衛隊協力会  千葉 正治    
標津町自衛隊協力会  佐々木一則   東北海道自衛隊協力会連合会理事
羅臼町自衛隊協力会  湊谷  清    
  美幌地方自衛隊協力会  土谷 耕治 美幌
町長
東北海道自衛隊協力会連合会副会長

主要事業(平成19年度の例)

1 諸会議
(1) 定期総会開催
(2) その他の会議開催
2 事業
(1) 道内他地域の師団・部隊の視察見学会の実施(10月)  
(2) 中央音楽まつり視察見学の実施(11月)
(3) 協力事業
・ 記念行事に関する事業(第5旅団創立記念行事に対する協力)(9月9日)
・ 激励慰問に関する事業(新入隊員に対する入隊記念品の贈呈協力)(3月)
・ 音楽演奏活動に対する協力(年間)
・ 広報活動に対する協力支援(広報資料作成に対する協力)(年間)
・ その他の協力事業(旅団各種訓練・競技会に対する協力(年間)
(4) 啓蒙事業
・ 体験入隊、部隊見学、演習見学等の提唱(年間)
・ 航空機への体験搭乗(年間)
3 協力要請
(1) 各種行事に対する音楽隊等の派遣要請  
4 関係団体との連携
(1) 北海道自衛隊協力会連合会
(2) 全国防衛協会連合会
5 組織の充実強化(賛助会員の加入促進)

青年部会 別海町自衛隊協力会青年部

 これまで全国防衛協会連合会青年部会の構成は31都府県にとどまっていたがこの度北海道が加わる事になった。  その組織は、別海町自衛隊協力会青年部(神田要部長、会員49名、設立平成19年)だ。  
 神田部長は全国の組織と連携を図り、国際社会からの脅威を含め日本の防衛を共に考え歩みたいと意気込みを語った。  
 北海道は広域の為、今後は地方協力本部のエリアと数(4組織)程度増えれば更に充実すると考える。                                全国防衛協会連合会青年部会 会長 野々口弘基
            
             納沙布岬でがっちり握手する野々口会長と神田部長

北方領土を取り戻そう(会報105号21.1.1)

         北方領土返還要求運動に参加
 

 防衛協会は20年12月1日、「北方領土隣接地域振興対策根室管内市町連絡協議会」(構成団体:根室市、別海町、中標津町、標津町、羅臼町)が主催した「平成20年度北方領土返還要求行進アピール」に参加した。
 12月1日は、63年前の1945年に安藤根室市長(当時)がマッカーサーに初めて返還要求をした日である。
 約500名が京橋プラザ区民会館(東京都中央区)に集合して出発式を行った後、12時に同会館を出発した一行は、銀座桜通りから外堀通りに数寄屋橋周辺を通って銀座日航ホテル前から日比谷公園までの約2qを行進。
 防衛協会からは大串・渡邊・廣瀬各常任理事及び現前事務局長・局員、並びに千代田・中央、昭島市、清瀬市、三鷹市及び奥多摩町防衛協会会長等22名が参加した。

バナースペース

全国防衛協会連合会

〒162-0844
東京都新宿区市谷八幡町13番地
           東京洋服会館9階

TEL 03-5579-8348 FAX 03-5579-8349


最終更新:28.11.2

補正値:+3063